身体のバランスを整える

マカを取り入れるためのちょっとしたコツ

マカが苦くて飲みにくいという人がいます。
マカが野菜で食べ物だという意識があるためか、漢方薬のような味や喉にひっかかってむせかえるというような ことがあるようです。
そこで飲みやすいように飲み物に入れて飲む習慣をつけるという方法をとっている人もいます。

例えば個人的に飲みやすい時間を決めて、夫婦でマカが入った飲み物を飲むという方法を実践している人もいます。
幸いマカの栄養分は熱によって壊れるということはありませんので、熱い飲み物に入れても全く問題がないのです。
しかも溶けやすくなることで、喉にかかるということはありません。

苦味が苦手という人には砂糖などを十分に加えるのもいいでしょう。
逆にコーヒーに面白い苦味があると、コーヒーに入れて飲むような人もいるようです。
他には健康のためにと白湯で溶いて毎朝飲んでいるというおじいさんは、苦みが目を覚まし、マカが身体に入るのを感じると朝に飲 むマカ割を欠かしたことがないとのことです。

ただ毎日苦いティータイムが嫌だという人は、食べ物に入れると良いでしょう。
もともとペルーにおいてシチューやソテーなどとして使われていたのです。
日本においてもシチューやカレーに入れたり、野菜炒めに使われていたようです。

ご飯に入れて炊いたり、パスタに混ぜ込んだりということもできます。
食事に混ぜるのにもなんだか抵抗があるという人の最終手段はお菓子です。
クッキーなどといったお茶受けに作ってもいいですし、カップケーキなどを夫婦の食後のおやつにしてみてはいかがでしょう。

マカは男性のみの滋養強壮剤のように思われていますが、夫婦で摂ることに意味があるといってもいいものです。
夫婦のホルモンバランスが 整うことによって、夫婦共に健康を保つことができますし、子供を望んでいる場合には妊娠しやすくなるとも言われています。
マカを飲むことは夫婦で話し合って決めるとよいでしょう。
また妊娠を望んでマカを飲む場合は医師に相談が必要です。

Copyright(C) 2013 身体を健康に保つために All Rights Reserved.