身体のバランスを整える

高いマカほど効果があるの?

マカに値段は関係ないといいたいのですが、高品質のものは高価にはなります。
しかし効果があるかは体質との相性が一番で、高いからいいというものでもありません。
それはどんな健康食品であろうと同じでしょう。

実際に最高品質のマカを購入してもアレルギー反応がでてしまったとか、ホルモンバランスが崩れて医師に怒られてしまったなどという話は聞きます。
それでは安いマカで十分なのかといえばそれはまた違う話で、マカという形だけをした栄養価の少ないものでは効果など何もありません。
効果があるマカを作るのは大変な手間がかかります。

まずは栽培場所はペルーの中央部のフニン県ボンボン高原アンデス山脈標高4000m以上の栽培地です。
そ こに昔ながらの方法で種を撒き、9ヶ月かけて育てます。
標高4000m以上となりますと、寒く空気も薄い過酷な状況です。

おかげで害虫が寄ってくることなく、農薬なしのオーガニックなマカが出来ます。
5月〜7月頃になり、葉の栄養まで吸い取って黄色くなると収穫します。
収穫した後の土からは栄養分はなくなっています。
マカが全部吸い取ってしまっているからです。

本物のマカは厳しい環境を生き抜く過程で栄養を溜めこんでしまいます。
残された土壌は5〜10年ほど、マカの栽培が出来ません。
羊やリャマを放牧して、土に再び栄養を与えます。
収穫したマカの水分をなくするために2〜3ヵ月間天日干しを行います。

水分がなくなったマカを工場に運び、加工して、加工品マカ の完成です。
最低でもこれだけの手間がかかっています。
工場に入ったマカは各メーカーの工夫にとって加工されサプリメントとなります。
その手間によっても値段は変わってくるでしょう。
高いマカに効果があるのではなく、高いマカが高品質であるというのが正しいのでしょう。

そしてマカはホルモンバランスの分泌に作用します。
粗悪品などや栄養価の低すぎるものであっては効果がでないかもしれません。
そういう意味では品質と値段はイコールしますが、効果の方は個人の体質が重要です。

Copyright(C) 2013 身体を健康に保つために All Rights Reserved.