身体のバランスを整える

粉末タイプと錠剤タイプ、人気があるのは?

マカの粉末タイプは生マカ状態のものが加工されて、粉末になったものであり、錠剤タイプというのは飲みやすいというだけではなく、マカのエキスを凝縮したものです。
どちらのほういいかということは難しく、その成分含有量に若干違いが見られるくらいです。
人気の方はといえば忙しい人にとっては携帯でき、簡単に飲むことができるというので錠剤タイプを持っているのですが、効果をしっかりと実感したいという人には粉末タイプが人気になっているのです。

粉末タイプのマカの方が、ほとんどの栄養素が失われていないという点において優れていますし、更に水溶性のビタミンB郡などにおいてはエキスになる錠剤タイプだと製造の段階で流れ出てしまうということが考えられるからです。
ただマカには苦みがあり、粉末タイプになりますとストレートに味わうことになります。
そのために料理に混ぜたり、飲み物に混ぜたりすることが多いといってもいいのです。

そのような少しの手間を掛けられる人には栄養成分がそのままを摂ることができるからです。
それならば粉末タイプの方がいいようですが、マカは毎日飲むことによって身体に浸透していきます。
反対にいえば毎日飲まなければ意味がありません。

粉末タイプを料理や飲み物に毎日活かせたり、粉末の苦さが苦にならない人は粉末タイプはマカの栄養がそのまま摂れるという点においてもいいでしょう。
ただ粉末の味が苦痛であり、料理にも混ぜたくないという人には錠剤タイプがいいでしょう。
口に含んだ時に苦味は感じますが、すぐに飲みこめますし、少々含有量が下がり ますが、毎日摂取するという行為には代えられません。
自分の生活習慣を還りみて自分自身やパートナーにあったタイプを選ぶようにしましょう。
また錠剤タイプも他にフォローするような成分が新たに入ったような工夫がされているものも多くありますので、一概に錠剤タイプの方が栄養価が低いというわけではないということもあります。

Copyright(C) 2013 身体を健康に保つために All Rights Reserved.