身体のバランスを整える

マカには多くの栄養成分が含まれています。

その一部をご紹介いたします。
マカといえば疲労回復、滋養強壮に効果をもつ必須アミノ酸です。

必須アミノ酸は人間の体内では作り出すことができずに、食品から摂るしかありません。
そんな必須アミノ酸のうち、イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、バリンという6種類の必須アミノ酸を含んでいます。
アミノ酸不足は疲労の蓄積になりますのでとても大切な成分といえます。
男性にとってマカを飲む理由の ひとつが精力剤としての効果をもっています。

そのうちのひとつが亜鉛です。
亜鉛が不足すると精子の量が減り、健康な精子が少なくなってしまいます。
そこでマカに含まれた亜鉛で精子を増やすことができます。
またサポニンにも男性機能の面で精子の量が増えるという効能があります。

さらに血液中のコレステロールを減らすことで血栓を防ぎ、動脈硬化や脳血管の障害などの発生を下げる効果もあります。
マカにはアルギニンという成分が含まれています。
アルギニンはアミノ酸の一種で、主な効能は免疫力を高め、筋肉組織を強化し、成長ホルモンの分泌を促します。

さらには男性機能を高める効果ももっています。
勃起不全など男性力の低下は、主に男性ホルモンであるテストステロンの分 泌の低下などが原因の1つであり、身体の免疫力を向上させ、自然治癒力を改善させるという働きをもち、またさまざまなホルモンの分泌を促すのがマカにも含まれているアントシアニンです。
さらに有名なカルシウムがマカには含まれています。
カルシウムは骨や歯の形成だけではなく、心臓などの筋肉を動かすことを助けます。

また他の細胞にも溶け込んで助けています。
男性ホルモンも女性ホルモンもカルシウムによって抑制されています。
カルシウム不足はEDの原因になるとまで言われています。
これらはマカの栄養の本の一部です。
マカにはまだまだたくさんの栄養素が含まれており、効果をもっているのです。

Copyright(C) 2013 身体を健康に保つために All Rights Reserved.